スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3Dプリンタ、底面の反りについて

 「Solidoodle 3rd Generation」の記事です。

 今回は、このような底面の反りについて。
底面が全体的に反ってるため、手に持ってみると船のような感じです。
3Dプリンタ、底面の反り具合

 「反りdoodle」なのだから、しょうがないか!とは思ったものの、このままでは実用できませんので、こちらもがんばって調節しました。

 ウェブ上で見つけられた情報では、とにかく積層方式に「反り」はつき物で、対策としては反り難い形状にするしかないという話が多くありました。 例えば、横に丸い穴を複数開けて力を分散させよう、とか、 反る範囲の部分は土台にして、その上に作ろう、とかそういう対策です。

 しかし、完璧に反りをなくす事は出来なくても、まだもう少しは改善できる余地があるのではないか?と思って、いろいろ試してみました。

思いついた対策としては、2点

・Brimを付ける
(底面を拡張して、収縮に耐えるようにする?)
  →変なクビレがなくなりました

・印刷後に、すぐに取り出さずに放置して、ゆっくり冷ます
(ヒーターをOFFにして、ベッドが自然に35℃くらいになるまで待ってから取り出す)
  →底面の反りが少なくなりました



・Brimを付ける
 Brimとは、Slic3rで設定できるソフトウェア上での設定です。
Solidoodle付属の「Repetier-Host Solidoodle」に付属しています。

 どのようなものかというと、こちらの画像のように、コースターのようなものを作ります。
(正確には、最初のレイヤーを真横に拡張しているだけなので、下に敷くコースターとは違いますが)
Brimが付いている様子
(このフクロウのデータはThingiverseからダウンロードしました)

 効果としては、底面積が広くなって造形物が途中で剥がれなくなる事。
あと、なんとなく思ったのは、反りの収縮を、綱引きのようにがんばって耐えてくれるかもという事。

 設定としては、このように設定します。
Slic3rのBrim設定
 20mmはちょっと広過ぎるかもしれませんけど、狭くても効果ないですしね。

 Skirtが重ならないように、Skirtを25mmの距離に離して設定しましたけど、よく考えたらSkirtとBrimは重なってたほうが取り外しのとき、都合がいいかもしれません。
よくSkirtを除去しわすれて、その上に次の印刷をやってしまう事があるので・・・。
(というか、そもそもBrimを出すならSkirt要らないような・・・)

 こんな感じになりました。
印刷中は反ってなかったのに、取り出したらやっぱり反っています。
(フクロウの足元の丸太、Brimに接する面が弧を描いています)
造形は成功したものの底面が反っている
 Brimは手やハサミで簡単にはずれます。
バームクーヘンの断面ように繊維状になっているので、細かい造形でなければ手で外す事も可能。
(ラフトやサポート材の除去の方が格段に難しいです。底面が汚くなるし)

・印刷後に、すぐに取り出さずに放置して、ゆっくり冷ます

 さっきのフクロウもそうですが、印刷中は反ってなくて、取り出した後に反ってたんです。
Brimでせっかく反らなくなったと思ったら、取り出すと反る・・・。

 ここで思ったのが、反るのは印刷後に外気で急冷されるからなのでは?ということです。
(温かいうちでないと、固まってしまって取り出しが面倒になるかもと思って、印刷後すぐに取り出してました)

左が「Brim付き(除去済み)」&「ベッドが自然に冷めてから取り出し」
右が「Brim無し」&「印刷直後に取り出し」
3Dプリンタ、底面の反り具合。左が調節後、右は調節前

 右の「Brim無し」&「印刷直後に取り出し」で、底面だけ反っているのは、おそらく底面はヒートベッドで熱いままなのに対して、上の方は自然冷却されていっているから、上の方は反らないのかもしれません。知らんけど。

 さて、これでようやくちゃんと印刷できるようになりました!
・・・と思いきや、形状によっては、はやりまだ反るようですね。
形も工夫しながらやっていくことにします。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

なるほど!

こんばんは!Lunranです。

底面の反りは僕もすごく気になっていたのですが、めんどくさがって対策を後回しにしてしまっていました。。。

とりあえずBrim追加と印刷後の冷却に気をつけつつ、Repetierのパラメタを見直してみます!

Re: なるほど!

こんばんは!
コメントありがとうございます。

出っ張るだけなら、削るだけでなんとかなるような気がしますけど、反りは困りますよね・・・。

この記事のあと、いろいろ印刷してみたら、ましにはなってるものの、やっぱり反るので、いろいろと研究していかないと~というような状況です。
Information

らく~ん

  • Author:らく~ん
  • 最近3Dプリンタを買いました!
    旅行やカメラも好き
Search
Recent Entries
Categories
Archives
見たい年をクリック
Bookmark

Sponsor

Page Ranking

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。