スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3Dプリンタ購入!初期不良とメーカーサポートについて

 3Dプリンタを買いました!
アメリカ製の「Solidoodle 3rd Generation」を個人輸入で購入しました。
機械的な事や工具など、まったく知識も道具も無い人間が、3Dプリンタを4月に注文してから今日までにあったいろいろな事を書きたいと思います。
3Dプリンタ Solidoodle 3rd Generation

・初期不良や運送事故はどうなる?
 私が買った3Dプリンタは、初期不良のためか、まともに動作しませんでした。
 Solidoodle社のホームページに明記されている事ですが、運送事故や初期不良に対する保証はありません。
 保証はないものの、故障したパーツの交換については購入から9ヶ月以内なら無償でしてくれるという話を見かけたことはあります。
・英語でのメーカーサポートについて
 個人輸入のため、メーカーと直で、英語でのやりとりになります。
英会話ができない場合はどうするか?
メールサポート中に、電話をかけてくるように指示されましたが、電話をする必要はありません。(電話代高いし)
 私の場合は「英語ができないので、電話はダメです。翻訳が使えるメールかチャットでのサポートを希望します」と伝えたところ、それでサポートをしてくれました。
・メーカーサポートはメールかチャットでOK
 Solidoodle社はスカイプでのサポートにも対応しています。
私は英会話はできないので、音声通話ではなく文字でのチャットサポートを希望しました。
音声で言われると何を言ってるのか聞き取れませんが、文字なら分からないなりにGoogle翻訳などが使えるからです。
・上手く言えない時は、動画や写真で!
 上手く状況を説明できるような英文が思いつかない時でも、YouTubeに動画を上げたら見てもらえますし、簡単なものなら写真を撮って、ペイントツールで直接書いて説明すると分かってもらえました。
・初期不良の無償修理
 プリンタが到着してから約1ヶ月の間、メールやチャットでのサポートを続けましたが、全く改善しません。そこで、Solidoodle社が「送ってくれたら無償で修理するよ!」と提案してきました。
 しかし、送料が往復で3万円ほどかかります。
 そこで、「返送の際の送料は、メーカー負担してくれないか?」と交渉したところ、そのようにしてくれました。
・結局、修理ではなく交換になりました
 返送されてきたプリンタは、私が購入後に発表された新型マザーボードを積んでおり、明らかに新品でした。
メーカーサポートで、「電圧をマルチメーターで計測しろ!」って言われて、わざわざそのためだけに買ってきたり、いろいろと長い道のりでしたが・・・。
(そもそもマルチメーターすら持ってないような私が、3Dプリンタを買った事が妙な話なのかもしれませんが)
・しかし、困難はまだ続く
 安価な3Dプリンタは、通常のプリンタと違ってまだまだ発展途上な機械なせいもあって、初期不良ではなくても、自分でいろんな箇所を調節や工夫をしなければ使う事はできません。
 送られてきた新しい3Dプリンタは、そのままではまともな形を造形する事ができないばかりか、途中で造形物が台から剥がれて失敗してしまうというような有様でした。
 現在は、そのあたりの改善を目指しているところです。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Information

らく~ん

  • Author:らく~ん
  • 最近3Dプリンタを買いました!
    旅行やカメラも好き
Search
Recent Entries
Categories
Archives
見たい年をクリック
Bookmark

Sponsor

Page Ranking

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。