スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Repetier-Host Solidoodle の日本語化

 Repetier-Host Solidoodle を日本語化したところ
Repetier-Host Solidoodleを日本語化

 「3Dプリンタを個人輸入されるような英語ができる方が、メニューを日本語化したところで何が変わるの?」って言われると、たいしたことないような気もしますが・・・。

 私のように、英語がろくにできないのに買っちゃった例もあるという事で1つ・・・。

 Solidoodle公式サイトでダウンロードできる「Repetier-Host Solidoodle」は、
現時点でバージョン V0.85b ですが、これは言語設定に「日本語」がありません。

 「Repetier-Host」というのは一般的な3Dプリンタ用のフリーソフトで、それをSolidoodle用に設定したのが「Repetier-Host Solidoodle」です。

 3Dプリンタが初期不良だった時に、原因を探すために本家の「Repetier-Host」をダウンロードして気づきました。

 その元になっている「Repetier-Host」は、現時点でV0.90Cが公開されており、言語設定に「日本語」があります!

 ですから、「Repetier-Host」からローカライズ用の言語ファイルを「Repetier-Host Solidoodle」へコピーしたり、「Repetier-Host Solidoodle」の設定を見ながら「Repetier-Host」の設定をすると、日本語メニューで使えるというわけですね。

 言語ファイルは、普通にインストールしていれば、以下のような位置にあります。
C:\Program Files\Repetier-Host\data\translations\jp.xml
別の場所にインストールしてる場合は、それに合わせてください。
このファイルをコピーして、「Repetier-Host Solidoodle」の同じフォルダに貼り付けるとOKです。



 でもやっぱり、せっかくだから最新のバージョンのソフトを使いたいですよね。

 「Repetier-Host Solidoodle」のプリンタ設定ファイルを、最新の「Repetier-Host」へ持っていけたら良いのですが。

 でも、これは設定ファイルがどこにあるか、わかりませんでした。
もしかしたら、レジストリに保存してるのかもしれません。

 仕方ないので、「Repetier-Host Solidoodle」の設定画面を開きながら、「Repetier-Host」の設定をしました。

 設定する箇所は、1箇所。
画面の上部にある「Config」→「Printer settings」
(日本語化していれば「設定」→「プリンタ設定」)


 まずはプリント設定の右の欄の「Default」となっている所に、プリンタ名を記入。(名前は何でもいいです。別に変更しなくてもいいくらいですが)
COMポートは、自分の環境に合わせて設定します。
Repetierhost V0.90C のSolidoodle用 プリンタ設定

 印刷後、自然に冷めるのを待つなら、プリント後にヒーターを停止する設定はONにしましょう。
Repetierhost V0.90C のSolidoodle用 プリンタ設定

 「クラシックプリンタ(ダンプあり)」を選んでおかないと、設定項目が違うので気をつけましょう。
Repetierhost V0.90C のSolidoodle用 プリンタ設定


 Slic3rの設定は、「Repetier-Host」と「Repetier-Host Solidoodle」の両方のソフトで共通のようで、特に設定する必要はありません。
どちらかのソフトで変更したら、もう一方のソフトでも変わるので、共通設定のようです。

 ちなみに、Slic3rのソフトを単体で別途ダウンロードしたところ、これもやはり設定は共通しているようです。設定しなおす手間がなくて、便利。
あと、Slic3rは単体でダウンロードしたら、「Repetier-Host Solidoodle」の設定とちがって、出力のサイズを拡大・縮小できるので便利です。


 「Repetier-Host」は「Repetier-Host Solidoodle」と違って、オブジェクト配置画面にオブジェクトの分析結果が出るようになってます。
 これがけっこうシビアなようで、「Repetier-Host Solidoodle」では普通に読み込んでスライスできたSTLでも、こっちだとエラー表示になったり、スライスした後にただの立方体になってしまったりします。
Repetierhostのオブジェクト分析

 あと、「Repetier-Host Solidoodle」と違って、いったんプリンタに接続すると「プリンタ設定」を開けないですね。印刷後にヒーターを止めるかどうかの切り替えを、いちいちプリンタとの接続を切断しないと変更できなくなっているような気がします。地味に面倒です。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Information

らく~ん

  • Author:らく~ん
  • 最近3Dプリンタを買いました!
    旅行やカメラも好き
Search
Recent Entries
Categories
Archives
見たい年をクリック
Bookmark

Sponsor

Page Ranking

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。